yut*a*bon!

yutakonの石けん製作記。
進め!石けん道。Let's guruguru!!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< うさぎちゃんがやってきた | TOP | SOAP TIME2010 >>

2011.07.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2010.06.19 Saturday

透明石けん

 透明石けんを作りました。
今回はいつもと同じレシピですが思うところあって
常温で固めたらどうなるか?
色材で色づけできるかな?
でやってみました。

型入れは2つに分けて、1つはそのまま、
もう1つは少量の酸化鉄緑を少量のホホバオイルで溶いて混ぜました。

3時間後・・・



ノーマルのほうは特に変化なし。
右の色付けのほうは色材部分ときれいに分離してます。
こんなに入れてないよ!なのに一面緑。

そのまま、一晩置いて翌朝。



ノーマル。3層に分離。ビールじゃありません。
上部・・・過剰油脂。
中部・・・ちょっとにごりあり。
下部・・・透明感は一番あるけど、ねっちょりで固まっていない。



色づけ。
上部・・・過剰油脂。
中部・・・色材分離しちゃってる。
下部・・・白濁。ねっちょり部分なし。

同じ生地を分けたのに色が全然違う。
型入れする時、すでに分離してたのかな。
型入れは、色づけ→ノーマルの順。

表面は固まっているけど、中がまだ液状部分があるので、
冷凍庫に入れて固めた後、それぞれ刻んでリバッチ。
レンジで溶かしてエタノール少々を追加。
今度は粗熱が取れたら冷凍庫へ。
写真はありませんが同じような色合いの濁りあり、量は減ったけどねっちょり部ありの出来ばえ。

納得がいかないので、今度は色つき(ついてないけど)とノーマルを合わせてリバッチ。
エタノールとグリセリンも追加。
温度もきちんと計ってやってみた。
固まるまでの時間が長いとその間にねっちょり部分が沈殿するかも・・・と
型入れ直後に冷凍庫行き。





今度はねっちょり部分もできてない。色材はすっかり過剰油脂と一緒に流れちゃったけど。

前回と敷いてる紙が違うので比較にならないけど透けてるのでOK。

こちらのレシピだと常温固化させるのは難しいのかな?
色つけも次回は違った方法でやってみよう〜

この石けんもレシピ本と同じにやってるつもりでも本の作品とは違ってるんだろうね。
使っているオイル、材料、環境、用具とか違うだろうし。
やっぱりいつも同じモノを作るのは難しい。

2011.07.29 Friday

スポンサーサイト


14:15 | - | - | - | pookmark |

コメント

いつか作りたい石けんの一つが透明石けんですが
材料が高いのに失敗したら...と未だに手が出せません
悩んでいるうちに夏が過ぎてしまうかも(笑)
2010/06/19 6:09 PM by キョロ
えーっとえーっと
これって合計3回チャレンジしたってことですか?
すごい精神力
私なら一回でもう泣いて投げちゃうw

常温で固める方法もあるんですね
ミドリのほう上からみるとすごくきれいなのに3層ってくやしい
考えてみたら色付けはどのタイミングでするべきなのか、何を使ったら良いか悩みます
酸化鉄みたいなのが一番いいのでしょうか?
2010/06/19 11:05 PM by anco
ホントホント、すごい精神力。
確かに寒天なら常温でも固まるけど、
透明はやっぱり冷凍庫が良いのかな。
次回も楽しみにしています。

2010/06/20 12:45 PM by
♪キョロさん
材料は1度に揃えるとお財布にやさしくないので
1つづつ何かのついでの時に買って
「石けん用」を意識しないようにしています。
温度管理がアレですけど、一年中作れますよ。
キョロさんもぜひに。


♪ancoさん
いやいや、もったいないから!
緑のほうの白濁バージョンなら、ま、いっか。
なんですけど
蜂蜜ねっちょりもどきはやり直さずにいられないし〜
いろいろな透明石けん作りのサイトを参考にしていますが
ピグメントでいけそうだったんですよねー。
溶かすのがオイルだったのが駄目だったのかな?
SFもできるってことだったので。
まあ、無色でもいいんですけど。


♪cの人さん
寒天とゼラチン風ですよね。
精神力つーか、1回目は駄目だろう・・・の想定内。
今回は実験だしね。
これで捨てたらもったいないし〜
少量のねっちょりなら洗い流したけど
結構、量が多かったのでもったいないw
2010/06/20 1:25 PM by yutakon
何事も根気良くの精神!見せていただきましたわ。

透明石鹸作ってみたいけど失敗しそうでちょいと怖い。
でも、せっかく暑いんで挑戦してみようかな。

ここの所石鹸のモチが上がらずでして。
とりあえず何か作ろう〜
2010/06/20 8:30 PM by nipo
♪nipoさん
考えてみたらワタクシ、RPGばっかりやってて
根気が養われてたんですね。
興味があることにしか発揮しませんが。

なんかねー。この時期ってモチベ下がりますね。
ただでさえ低いのに。

透明石けんは結果がすぐわかるし、気分転換におすすめです。
2010/06/21 10:06 AM by yutakon
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/22 12:36 PM by -
ご無沙汰しておりまする。
パソコンが壊れ、只今アナログ生活中のえぼしの☆星です。

透明石けん、作りたい!
でもイマイチ勇気が出なくて、ここ数日携帯であちこち徘徊しては、決心がつかずに二の足踏んでいます。
鍋と一緒に保温出来るようなケース無いし…。
yutaちゃんの透明さん、すごくキレイに透明〜!

夏がチャンスなのよねぇ?
透明石けん。
2010/07/03 12:07 PM by えぼしの☆星
♪えぼしの☆星さん
お久しぶり〜!!
会えなくて残念でした。
今度は西湘方面よ!
携帯生活は慣れれば面倒くさくないです。
でも、みなさんのblogが見られなくてね・・・
一日も早いPC復帰、お祈りしてますです。

透明石けんの保温箱は温度維持のためなので
他に保てる状態が作れれば(毛布で包むとか)
作れると思いますよ〜
意外と簡単なのでぜひぜひ〜!!
2010/07/04 8:29 AM by yutakon
今更こんなところにこにゃにゃちは!
触発され、透明石けん作ってみました…
おっしゃるとおり、思ったより全然簡単ですね。
せっかちだから、翌日固まるところも魅力♪
が、手順が違うみたいです。
層には分かれなかったよ?冷凍庫、はて、入れてないよ?
私も色を何かつけてみますー。
2010/07/06 8:41 AM by honeybeeeee
♪honeybeeeeeさん
ちょうどハニーさんの記事見ました。
自分は前田さんの本を参考に作ってるのですが
ハニーさんが紹介されてたHPも見てます。
オイル構成等が違うのか冷凍しませんよね?
むしろ冷やさないほうが透明度が上がってる様子。
自分が作ったレシピだと良く混ざってるうちにとっとと
冷やし固めたほうが吉。な気がします。
透明石けんもCP同様、奥が深いですね。
2010/07/06 9:33 AM by yutakon
なるほど。
基本の石けんは私も前田女史ベースですが、
透明はグーグル様のお世話になったからですかね。
冷凍はしないですね。
むしろ温度変化をひたすらゆるやかに気をつけるのが
キモかなと自分なりに理解しています。
手順はホットプロセスみたいなものですか?
確かに奥は深そうだ。何かできそうで、イマイチひらめかないですもん。
2010/07/07 7:55 AM by honeybeeeee

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yutakon.jugem.jp/trackback/115

トラックバック

▲top