yut*a*bon!

yutakonの石けん製作記。
進め!石けん道。Let's guruguru!!

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 横浜にて3 | TOP | 横浜にて6 >>

2011.07.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2011.05.20 Friday

#58 手ごねた石けん

 

<#58 手ごねた石けん>
oil:オリーブオイル・ココナッツオイル・スィートアーモンドオイル・パームオイル・ココアバター
FO:チョコレート
水分量:34% DC10%
2010.12.26作成 天気:** 室温:12℃ 湿度:*%


石けん粘土風の石けんを作ろうと思ってました。

このバッチの後に。
たぶん、FOとココアバターでチョコレートぽいのを作ろうと思ってたんです。
コンフェにする予定でした。

トレースがでてきたけど、寒いしココアバター入ってるしで
擬似トレースだといけないんで湯煎したんですね。
そうするとなめらかだった生地にダマダマが・・・
温めたり、裏ごししているうちにすっかり粘土状になっていました。

結果、石けん粘土ぽいのができあがっていました。


作ったのは新年のご挨拶用の「うさぎちゃん」と「猫ちゃん」

オトモダチに「ネコちゃんを作って!」とずいぶん前に頼まれて
ネコちゃん形のモールドやクッキー型でも作ってみたのですが
どうもピンと来るものがなくて粘土細工となりました。

アメショのつもりでマーブルにしてたのにこねてる間にすっかり灰色。
アメショと言うより昔飼っていたハスキー状態です。
自分の造作ではこれが精一杯です。






2011.07.29 Friday

スポンサーサイト


13:34 | - | - | - | pookmark |

コメント

こんなかわいい猫ちゃん石けん、使えない〜〜〜。
ウサギもかわいかったけど猫派のワタシとしてはツボ。
飾っておきたいわ〜。
2011/05/21 10:28 AM by みょうが
新たな才能開花してる!!
2011/05/21 11:45 AM by calen
♪みょうがさん
ね、ね、猫に見える??
あまり手作り石けんに縁のないオトモダチなので
飾ってもらうの前提なんだけど
飼い猫ちゃんに似てるか心配だわー


♪calenさん
こねました〜
2011/05/21 2:39 PM by yutakon
可愛い〜^^
これは絶対に使えない!
2011/05/21 5:59 PM by キョロ
♪キョロさん
昨日も楽しかったね〜!お疲れ様でした。

よく考えたら飾るだけだったら、紙粘土とかでいいじゃんね。
土台はキッチンソープだから使ってもらうわっ!
2011/05/22 8:39 AM by yutakon
かわいい!
コンフェとして乗せてあるの?
それともおたがい出来上がってから乗せてあるだけ?
絶対に使えないよー。
2011/05/22 8:47 AM by まころん
♪まころ〜ん
キッチンソープをシリコン型で作って
固まったら、接着用に石けん生地をうすく流して
猫コンフェ?を作って乗せました。
(ちょっとめりこんだ)
キッチンソープ作ってから時間が経ってたので
上の石けんと段差ができてしまった。
崩壊しないでオトモダチに届けられるか心配だ。
2011/05/23 10:51 AM by yutakon
yutakonさん☆

もう〜♪やっとたどり着けましたよ〜>▽<
ブログにコメント、ありがとうございます!
お名前がわからなくて、こりゃ困った…と思っていましたよw

両講座で、がっつりお世話になりました!
てか…フィトいらっしゃらないなんて…
数少ないお知り合いの方が減ってしまって…残念涙
でも蒸留会ではお逢いできるとのことなので
真夏!クーラー効いてるの!?な状態で
わたしたちも蒸留されそうな会を楽しみにしてますw

てか…この石鹼何ー!!すごいすごい・・・。

やはりゴム手袋されてこねこねされるのかしら?
それにしても、色が何色も使われてたり…
いや〜…準備が大変そう!!
もはや石鹼とは思えないですね(もちろんいい意味で!
余談ですが、我が家にも黒猫がおります^m^
そして…うさぎもおります!
2011/06/07 10:20 PM by R:ちえぞう
♪R:ちえぞうさん
過疎blogにようこそお越しくださいまして
ありがとうございます。
更新も石けんも全然作ってないので
blog名やHNをお伝えするのも恥ずかしく…
ちえぞうさんとのキーワード「可愛いブーツ」で
分かっていただけて幸いです。
フィトやサイエンスビューの記事は鋭意w下書き中!
…かな?
フィトの蒸留はバラって聞いたので猛烈に楽しみにしています。
(たくさん咲いたらというお話でしたので変更になるかも知れませんが)

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

この石けんの着色はピンククレイと竹炭(濃淡)だけですよ〜
もっとねー ゲージツ的才能があればねぇ…
2011/06/08 5:26 PM by yutakon

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yutakon.jugem.jp/trackback/138

トラックバック

▲top