yut*a*bon!

yutakonの石けん製作記。
進め!石けん道。Let's guruguru!!

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.07.29 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2009.02.13 Friday

桜と蜂蜜と・・・

 cherryblossom

まだまだ寒い冬だと思っていたら
お店屋さんに桜の香りのグッズが並ぶようになりました。

春になったら桜の香りの石けんを作ろうと
FOを買いました。
お店屋さんの桜グッズの香りは桜餅の葉っぱの香り
このFOは・・・
使っているハンドクリームと同じ・・・

って記事を書こうとしたら
calenさんも同じハンドクリームを買われたようで
ビックリ!

ちょうど使っていた蜂蜜檸檬の香りのクリームがなくなりそうだったので
いよいよ、作っちゃう!?って思っていたところでいただきました。
なので自作は延期〜

桜の香りってどんなだっけ?
こちらのFOはさくらんぼの甘酸っぱい香り。
お店屋さんのは桜餅の香り。
春になって実際に桜の香りをかいでみないと思い出せないなぁ。

ビン入りのはココナッツミルクのバスソルト。
以前、しゃぼんmamaさんのいただいたミルクのバスソルトが良かったので
石けん用に買ったと思われるココナッツミルクパウダーで
作ってみました。
作ったと言ってもジップつきの袋でフリフリしただけだけど。
ちょっとココナッツミルクパウダーの溶け残りが気になるなぁ。
しゃぼんmamaさんのミルクはサッと溶けてたような気がする。
なにか、製法に秘密が!?

2009.02.07 Saturday

お道具その1

 

石けん作りに使っているお道具編その1。

左から
1番最初に買った無印の細身の泡だて器。
スピード泡だて器。
IKEAで買ったシリコーンコーティングのフラットタイプ。
普通の泡だて器。
無印のゴムベラ大小。


石けん作りはじめるときに家にも泡だて器があったけれど
お菓子作りとは分けたかったし
大きい泡だて器だったので
無印で細身の泡だて器を買いました。
使いやすいのだけど
ある時から気泡が気になりだし
いわゆる「前田式」と呼ばれてる?スピード泡だて器を購入。
バッチ量が少なくて油面から泡だて器がでちゃうと
気泡が入ってしまう気がします。

最初から「ゴムベラを使いましょう」と書いてある本もあるけど
抵抗大きくてバッシャーン!となるのが怖くて
ゴムベラみたいな泡だて器ないかしら?と
見つけたのがIKEAの泡だて器。
シリコンでコーティングしてあって攪拌中も嫌な音がしないし
好きな形に変えられます。
今はコレがお気に入り。

フツーのは石けん作りの泡だて器はお菓子のメレンゲや生クリームみたいに
空気を含ませるのが目的ではないから
もっとワイヤーの本数が少ないのもいいかなと買ったけど
あんまり使ってないです。

ゴムベラは一体型で洗いやすい。
気に入ったので大きいほうも買いました。
埃がつきやすいのが難点。

いろいろ買ってみたけど
最近はどれを使っても気泡が目立ちます。
最初の頃は「1粒みっけ!」みたいな感じだったのに・・・
道具の問題ではなく
やり方が悪いのかもね。
なんか大雑把になってるのかも。


みなさんはどんなの使ってますか?


2008.12.18 Thursday

Soap Time 2009

 soap time2009

いつもBlogで仲良くしていただいている*MAINICHI*のcalenさんとお会いすることができました。

って記事をずいぶん前に書きました。

もっとお話したかったな〜と思っていたら!
こんなステキなイベントを企画してくれました!

いつもBlogでお話している方々と直接会ってお話してみませんか?
脳内人物像とご本人は一致するのか!?
作られてる石けんのイメージのままの方なのか!?
あの石けん、どうやって作るの?
とか自己イベントも盛りだくさん!

モチロン、初めまして!の方も大歓迎!!
だって
このイベントで初めてお会いする方ばっかりです。
まだ3月まで時間もたっぷり。
これからblogで仲良くなれば問題なし。

開催場所のお店も東京駅から近そうです。
TOKYOわかんな〜いの自分でも行けそうです。

今回は遠征組で

花と手作り石けんと生ごみのはなこさん
ひとりごとのヒカルさん
ゆるゆると・・・So Happy*のyururinさん
オープンキッチンのまころんさん



も参加予定。
東西のSOAPERさんが一堂に会するめったにないチャンス!
ぜひぜひ、一緒に石けん話に花を咲かせましょう!

詳細はコチラ→





2008.08.29 Friday

今日のアート

8月29日付で「手作り石けんWEB」さんの
今日のアートに↓の「#23 USAGI」が掲載されました。
今日のアートに掲載されるのを1つの目標にしてきましたので
うれしいです♪
時期的なものもあって選んでくださったのかとも思いますが
これからも、また取り上げていただけるように
楽しく石けんを作りたいです〜
お時間あったら見てください
http://www.sekkenweb.com/

そして。。。
そういえば、乾燥中のUSAGIちゃんはどうなったかな?
と見に行ったら
見事な凹型に。
熟成中にエタノールが蒸発するので
普通の石けんよりも凹みが激しいです。

potech
<ポテチ化進行中>
こちらのポテチは↓写真一番右側の極薄に切ったもの。
あとの厚めのは凹みつつ健在です(笑)
やっぱりある程度乾燥が進んでからカタチを整えたほうが良いかと思います。

2008.08.12 Tuesday

木製モールド<めろ〜んへの道>その後(追記あり)

先日4種類の紙を使ってめろ〜ん試しをやってみました。
半分だけめろってあとはしばらく置いておきました。
ブランドものの紙が自然にめくれてきていました。
ああ!自然にめくれてしまっては
めろ〜ん!の醍醐味がなくなるってことで
残り半分もめろってみました。

mero4
<底の部分>
シリコーンペーパー系はジェル化してます。
左下:コピー用紙はジェル化していません。

切ってみました。

mero2
<切り分け>
左上:白色ペーパー 右上:ブランドペーパー
左下:茶色ペーパー 右下:コピー用紙

内部もシリコーンペーパー系は同様にジェル化しています。
はっきり言って見分けがつきません。
コピー用紙はしましま状にジェル化部分もありますが
全体的にマットです。
同じ条件で保温していたのにタネの温度には差があった様子。
コピー用紙は放熱するのかシリコーンペーパーが熱を逃さないのか?

**********************************************************
yururinさんが木型でコピー用紙を使ってみたところ
こんな風に・・・(yururinさんの石けん)
水分量・湿度・気温・髪質なども関係しているかもしれません。
自分が試した時はちょっと引っかかる程度でしたが
条件によってはくっついちゃうかもしれません。


2008.07.30 Wednesday

木製モールド<めろ〜んへの道>

meron
<保温は終了>

今回底なし木型モールドを使って石けんを作り、中に敷きこむ紙の種類によって
めろ〜〜ん度が変わるのか?試しています。

paper
<紙は4種類>

使った紙は4種類。
重なってる一番下から
・コピー用紙(比較のため)
・オーブンペーパー茶色【業務用スーパーで購入・クラフト紙にシリコン加工】
         見た目は揚げた春巻きの皮のよう。さわり心地もパリパリ
・オーブンペーパー白色【倉庫型大型量販店で購入・グラシン紙にシリコン加工】
         つるつるのよく見かけるタイプのペーパー 
・ホットクッキングシート白色【グラシン紙にシリコン加工】
         ブランドもののアレですね。上のオーブンペーパーより
         厚手でつるつる度が高くピカピカしてます。

kigata
<型の材料>

yururinさんの記事を読んでの突発企画のため、
型はホームセンターの端材コーナーで買っておいた木っ端を
マスキングテープでぐるぐる巻きにして作成。
切り口もやすりかけてないし、職人さん見たらダメだしされる代物。
間に仕切りを入れて4マス分。
底板に適当なものがなかったので、保温箱にペーパーを敷いて直置き。


中の石けんはマルセイユです。
oil:オリーブオイル・ココナッツオイル・パームオイル
DC10%・水分35%
室温32℃・湿度65%

さきほどのぞいて来たら型を持ち上げるとスポっと抜けそうな感じ。
底に水分?油分?がケッコウ染み出ているカンジ。
考えたら底の面積が一番大きいのに底部分に木がないのはどうなのかしら?

底がないので移動できず、保温箱のまま1日様子見します。

「めろ〜ん」は明日かな?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

そして今日。
昨夜、木型から取り出し。
どの紙のコーナーもすぽっと抜けた。
木型を見てみると一番油分?水分か浸みていたのは
コピー用紙(当たり前か)  ★★★★★
同じくらいで白色ペーパー2種 ★★★☆☆
茶色ペーパー(意外!)   ★★☆☆☆

*4種類のシワ度*

c
コピー用紙
油は浸みてるけどシワなし。★★★★★

b
茶色ペーパー
若干のシワシワ。★★★☆☆

w
ブランド白
ちょいシワ。★★★★☆

w2
白色ペーパー
ブランドに比べるとシワ多い。★★☆☆☆


*めろ〜ん度*(半面だけめろりました)

c1
コピー用紙
上部が引っかかる。めろ〜んって感じよりも
剥がすぽい。石けんの肌は引っかかった部分がざらつくが
他はきれい。★★☆☆☆

b1
茶色ペーパー
ひっかかることなくめろれる。
でもすっきりめろ〜んではない。肌はきれい。★★★☆☆

w21
ブランド白
これはめろ〜〜んだ!お肌もつるつる。★★★★★

w11
白色ペーパー
ブランドと変わらないくらいめろ〜〜ん!★★★★★

* * * * * * * * * * * * * * * * * * 
めろ〜ん比べをやってみて・・・
今回思ったのは紙の種類もあるけれど
「どれだけきっちり木型に敷きこめるか?」

コピー用紙が健闘したのは意外でした。
もっとベットリと紙についてしまうのでは?
と思ってたのに、吸った油分でロウ引き紙化?したのか
剥がすのは楽でした。上部のほうで若干剥がしづらいところがあったけれども
シワもできずにきれいにできました。
普通の紙で張りもあるので敷きこむのは楽でした。

白色2種はシリコーン加工で型に合わせて折るときに底面積にあわせて厚紙を型紙にして折っていきましたが、ツルツル滑っちゃう。
自分が不器用なだけかもしれませんが、そのせいでサイズが合わず型に敷きこむと
たわんでるようでした。そのたわみが水分を吸った時にシワになった原因かな?
と思いました。
サイズをあわせるのに型紙は必須ですね(汗)
もっときっちりサイズを合わせて敷き込み、タネを流しいれる時にたわまないよう
注意したり、様子をみながら引っ張ったりするとシワは防げるのかもしれません。

茶色ペーパーも白色と同じようでしたが、こちらはクラフト紙にコーティングしてあるので紙に張りがあり扱いは楽でした。はなちゃんが心配していた色移りも今回の紙ではありませんでした。

自分は底のあるプラケースを使っているので、そちらの時にもブランドではない白色のほうを敷いています。ステンレスの寒天や卵豆腐の型の中敷のように使っています。
流し込む時にたわまないようにワセリンを糊代わりにして気になるところをとめています。しばらくすると油分で型に密着するのであまりシワはできませんが、思いっきり汗をかいたときはやっぱりシワシワってます。
今回のお試しはほんの一例です。どの紙も一長一短。石けんや型の種類によって使い分けるのがいいのかな?
めろ〜ん!に関しては噂どおりブランドものが一番でした(笑)
もっときっちりできれば良かったのですが、性格が不精のためこれで精一杯だと思われます。
こういうやり方がいいよ〜〜!この紙いいよ〜♪などありましたら教えてくださいませ。
また涼しくなったら今度は落ち着いて試してみようと思います。


先生!夏休みの宿題レポートが書けました!!(誰の?)
あ、半面残したのはどうすんの?続き書くのか!?











  

2008.07.02 Wednesday

今年も半年過ぎて・・・

早いもので2008年も半分過ぎてしまいました。
石けんのレシピを書いているノートを見ていたら・・・
こんな妄想が・・・
dream

<ナゾの計画表>

木製モールド、牛乳パック、アクリルケースで作り比べ
とか
infoil、OPのこととか書いちゃってあります。
書いてあることの半分もやってません。
<予定表>ではなく<計画表>ってのが
やらないといけないことのように思えてきます。

今月にイベントがあってソレの準備でバタバタして石けん作れない。
(言い訳)
イベント終わると真夏だけど
「完全ジェル化石けん」って書いてあるから。

2008.06.10 Tuesday

ライバル

自分一人ではなかなか石けんが減らず、新しいのも作れない。
一緒に住んでる人たちに「作った石けん使って〜」と言ってみる。
一人は完全ブランド好き。
この場合は石けんなのでP●LAとかL●Xとか。
なので使うことはないだろう。

「使ってる?」「使ってるよー。泡立たないねー」
とか会話してもさ、なかなか減らないの。

そんな中、1個ミョウに減りの早い石けんを見つけた。
これ。写真ぼけてます。
aobou
洗濯用に買ってる青いヤツ。

「何色の石けん使ってる?」
「青」
決定しました。
約2名いました。
ってことはもっとココナッツオイル増やしても平気なんだね。

2008.06.04 Wednesday

石けん作って6ヶ月

hikattema

石けん作って6ヶ月。
使い始めて5ヶ月になりました。
本来の鈍感モノのせいか、語彙が少ないせいか
使用感も言葉にあらわせません。
ただ、石けん使い始めて変わったことは
ヒジがカサカサしなくなった!
毎年、半袖シーズンになるとちょっと憂鬱。
ヒジがカサカサしていたから。
お手入れサボっていたわけではなくやってたことありましたよ。
でも、スクラブやピーリングとかやるとかゆくなってかぶれるんだ。
ヒジに「かゆくなるので放置してます」とか書きたかった。

今年はNP。
今はクレイ・ホエイ入りのMOEがお気に入り。
自己リピ4個目。


2008.01.16 Wednesday

手作り石けん講習会

前田京子さんの手作り石けんの講習会に参加しました。
遠くは沖縄(お里帰りでこちらに戻ってきていたらしい)から
朝一番の新幹線で名古屋からいらっしゃった方とか
すごーい!と思いました。
新宿は遠い・・・とかいってる自分はまだまだ。

講習の内容はとても有意義で参考になることばかりでした。
手順はビデオで拝見したのですが、あのビデオ(DVD?)が
発売されたら良いのに。
トレースとか型出しなど写真だけではわからないことも
よく分かるしね。
あと匂いもわかれば完璧。

maedasan
お土産でいただいた石けん。

▲top